#204 【エピローグ1】朝日のごとくさわやかに

204

この四コマ
「うだつのあがらないWebデザイナー」もエピローグを数本残すことになりました。
あとの数本はとってつけた内容なんですが、
最後までがんばりますのでよろしくお願いいたします。

今回も有名な曲をタイトルに使わせていただきました。

●Hiromi Uehara – Softly as in a morning sunrise

「朝日のごとくさわやかに」(あさひのごとくさわなかに、Softly, as in a Morning Sunrise)は、ジャズのスタンダード・ナンバーとして知られる楽曲。1928年、シグマンド・ロンバーグが作曲した。オスカー・ハマースタイン2世の作詞の歌詞がつけられていた。ミュージカル『新しい月』(The New Moon)のために書かれ、タンゴとして演奏されたのが最初である。歌詞の内容は、失恋を悔やむ内容とされている。
Wikipediaより

かなり有名なスタンダード曲ですよ。
どこかで流れているかもしれません。

ソニー・クラーク・トリオ

新品価格
¥9,000から
(2015/5/24 20:35時点)